研究開発アウトソーシング


  上海サイスターは、日本と米国の大手企業及び研究機関に画像処理・認識やネットワークとコンピューティング領域で業界をリードする研究開発アウトソーシングサービスを提供し、中国のトップ大学(例えば上海交通大学、復旦大学、浙江大学など)と共同研究において提携している。

  • 全面的な研究開発アウトソーシングサービス
    上海サイスターは、ただの研究開発アウトソーシングサービスではなく、アイディアの誕生から、製品化までの支援サービスを提供している:

    1. 市場分析とコンサルティング
    サイスターのマーケティング部はお客様とのコミュニケーションにより、簡単なイメージを適切な需要に明確化して、お客様の文化を熟知しているため、相手のニーズを十分に把握できる。また、技術部はお客様に最新技術コンサルティングを提供し、電話会議やテレビ会議にて海外のお客様との高効率なコミュニケーションを実現。

    2. テクニカル分析とコンサルティング
    サイスター研究開発部は、パートナー研究機関と共同でお客様のご要望に適した技術に対して分析を行い、適切な解決案を作成。

    3. 技術研究
    サイスター研究開発部は需要に従い、解決案を作成、実施する。多くの研究機関と多種な方式による業務提携を行い、目標を順調に達成。

    4. 開発実施
    サイスター研究開発部は、研究機関と連携する際に、完備した技術開発資源を提供することで、最初の段階で技術成果転化を実現。

    5. 試験
    サイスターは品質第一を行動基準とし、製品の各ステージで厳しい試験を行い、高品質を維持している。

    6. アフターサービス
    お客様が研究開発アウトソーシングの成果を完全に把握できるようになるため、サイスターはお客様からのご要望と質問に対して厳格に分析&追跡管理を行っている。柔軟な技術選択及びアウトソーシング連携方式を提供している。

  • お客様及び研究機関の文化を熟知
    言語の壁は国際異文化交流と合作を阻害している要因になっている。サイスターは多くの国で経験豊富な従業員を有し、言語の壁を解決できる上、お客様の文化を製品に盛り込む。各研究機関は各々の特徴と文化を持っている。サイスターは多くの海外研究機関に向けた調査・交流活動を深く進んで、常にその動向と文化を把握することで、弊社の研究開発力になれる。
  • 万全な管理システム
    サイスターは研究開発で万全な管理体制を整えている。サイスター特有のテレビ会議システムMeetingPlazaで、便利かつ効率的なコミュニケーションが実現。プロジェクト管理システムTracは、プロジェクトの実施に追跡管理を行い、お客様、営業人員および研究開発者に各方面からの情報管理を支援できる。
  • 安全な知的所有権保護に関するソリューション
    知的所有権は技術アウトソーシングの中でとても敏感だがよく無視されているものである。サイスターはお客様の知的所有権を保護するために適切なソリューションを実行し、知的所有権保護に関する各環節に対して厳格な秘密保持対策を推進している。アウトソーシング過程においてお客様と知的所有権協定を締結、プロジェクトの実施過程において従業員と秘密保持協定を締結、研究機関との提携過程において研究機構と提携秘密保持協定&知的所有権協定を締結。
  • 豊富な経験
    数年来、サイスターは国内外の大手企業、科学研究機構と密接な連携関係を構築し、数十項の先端研究成果が得られており、お客様から大好評を博した。多くの共同研究開発、プロジェクト管理、成果商用化において豊富な経験と実績を重ねてきた。

  • 専門分野
    •