上海某大型博物館における高精度客流計測システム現場試験

2010.10.29
    2010年9月14日から10月22日まで、サイスターが開発した最新の高精度客流計測システムについて、上海のある大型博物館にて現場試験を実施していました。博物館内の青銅器館、石刻館、第一臨時展示館を検知対象とし、客流計測をリアルタイムに行いました。博物館内部の複雑な照度、環境及び客流状況などいろいろな不利条件を克服して、要求精度を達成しました。また、現場発見された問題に対して修正を行い、機能性を高めました。最終試験において、計測精度を98%以上達成、既に国内における同類製品の中でトップの地位にあることを確認しました。高精度客流計測システムはお客様のご要求以上の精度を実現させ、大好評を頂きました。今回の客流計測システムの工事とテストなどは、上海中外建工事設計とコンサルティング有限公司から多大なご支援とご協力をいただき、心より感謝を申し上げます。

    サイスターの高精度客流計測システムは、自主開発したものであり、独創的な映像分析&客流計測アルゴリズムを採用することで、博物館、会議場、展覧館などの高精度が求められる場所に適用されます。