知能映像分析R&Dサービス実績

サービス実績 1: 自動車排出ガス検知

    2009年に、国内のある環境保護局と共同で映像による自動車排出ガス(黒煙)検知設備を開発しました。サイスターは自動車排出ガス(黒煙)測定のためのアルゴリズムを開発し、一部の天気と光線の影響克服に成功し、精度が85%以上達成、お客様から好評を頂きました。この設備は検知エリアの上方に設置され、設備ごとに2台のカメラと共同作業することにより、1本の車道を走っている自動車に対して排出ガス監視・測定を行います。ネットワークを通じて測定したデータを制御センターに送った後に、監視人員がそのデータについて検索・処理などを実行することができます。

 

サービス実績 2: タンクローリーの給油口位置検知

    2009~2010年、国内のある大型油槽所に映像によるタンクローリーの給油口位置を精確に検出できる設備を開発しました。タンクローリーが給油エリアに入ると、上部給油口の位置を自動的に検知して、タンクローリーを適当な場所まで案内します。タンクローリーが完全に止まった後に、給油口を精確に位置づけ、給油装置に自動給油を行わせます。この設備は、高精細カメラと深度カメラの共同作業により、位置検知精度を1cmに達した。また、各種のタンクローリーの給油口の認識と位置づけも可能です。