ビッグデータ解析による知能技術

  ビッグデータは、たんにデータ量が大きいだけでなく、データマイニング技術を活用することにより、大量で様々な形式のデータから有用な情報や知見をを導き出し・利用することができます。現今では、ビッグデータに関連する応用範囲が益々広がっており、その特性は一般的な3V(量、頻度、多様性)に限らず、Value(低価値密度)、Viability(実行可能性)とVeracity(正確さ)まで拡大することになりました。ビッグデータには、有益な情報の占める割合がかなり低いとともに特定の状況において、ビッグデータには適時性があります。また、データには矛盾、曖昧さによる不確実性などが含まれており、それらを排除したからこそ、本当に信頼できるデータによる意思決定が可能になります。簡単に言いますと、ビッグデータ解析とは、ビッグデータを収集・保存・解析・可視化する技術であり、上述したVの問題を解決し、高い価値のある情報を見つけ出すツールのコレクションです。

  データインデクシングは国内外の有名な研究機関と緊密な連携をとりながら、お客様側の多様なデータに対して最も効率的な技術を利用し、データ使用の最適化サービスを提供しております。また、特定のご要求に合わせて柔軟な選択ができるよう、データマイニングの深化を支援すると同時に、あらゆる種類のデータにわたって、お客様のニーズに対応できる最適なソリューションをご提案します。ビッグデータ時代を迎えた現在、データ量が爆発的に増加するにつれ、それに見合った対策を施すことが大事になります。情報流の把握・制御及び分析の有効活用ができる企業はビッグデータ時代の勝者になれると確信しております。

サービス内容:

  1. 可視化解析
  2.   ビッグデータ解析の利用者は専門家のみならず、初めて分析を手がける一般ユーザもいます。どちらにとっても可視化解析が基本要求になっています。可視化解析では、直感的にビッグデータの特徴が表示されるため、一般ユーザにも分かりやすくてすぐに受け入れられます。多種多様なデータを柔軟かつ迅速に統合・分析し、結果を見やすいグラフやチャートの形で潜在する傾向と特徴を簡単かつ動的に視覚化することができます。

  3. データマイニング・アルゴリズム
  4.   ビッグデータ解析の核心は、データマイニング・アルゴリズムです。各アルゴリズムは、色々なデータ型とフォーマットと合わせてこそ、データそのものが備える特徴を現すことができます。これらの世界中で認められた統計的手法があるから、データを深堀りして、有用な情報を見出すことができます。一方、ビッグデータを迅速に処理するには、データマイニング・アルゴリズムが必要となります。適切なアルゴリズムがなければ、予想される結果さえ出せないので、価値創造はもちろんできるわけがないのです。弊社はお客様のニーズにお応えして、データマイニング・アルゴリズムのカスタマイズを実施することが可能です。

  5. 予測解析
  6.   予測解析は、ビッグデータ解析の一つの究極的な応用目標としています。ビッグデータから特徴を掘出して、構築したモデルに新しいデータをインポートすることで、トレンド予測を行うことができます。弊社は統計、モデリング及びデータ収集などを実施することにより、お客様の行動、ビジネスチャンス及び潜在するリスクなどを予測して、将来に向けての経営発展の一助となるよう努めております。

  7. セマンティック・エンジン
  8.   ビッグデータ解析はインターネットにおけるデータマイニングに広く活用されています。 ユーザが使った検索キーワード、キーワードタグ、又はその他の入力情報から、ユーザのニーズを分析・判断することができます。煩雑な検索作業からユーザを解放して、その代わりに、必要な情報をより迅速・正確・大量に見つけることで、ユーザエクスペリエンスと広告マッチングの効果最適化を図ります。



画像をクリックすると拡大表示できます。