分散型客流計測データ伝送システムの開発に成功

2010.6.30
     2010年6月30日、3ヶ月以上の開発&テストにより、サイスターは分散型客流計測データ伝送システムの開発に成功した。

    当該データ伝送システムは分散型客流計測システムの利用環境に適し、特に営業所や支店が多い会社や企業に向いている。低コストのインターネットを利用し、全国各地に点在している支店と営業所などの客流データについて企業本部のシステム管理プラットフォームまで、安全、確かなデータ伝送を実現できる。そうすることにより、すべての支店・営業所のデータに対して客流分析や統計をリアルタイムで行うことができる。

    当該データ伝送システムは、先端的なデータ集計、伝送信号暗号化と中断されたデータの再送技術を採用し、低帯域・低コストのインターネット回線を利用して高安全性・高信頼性のデータ伝送を実現した。また、データの実時間性と実効性も保障し、リフレッシュ時間は最短で 5秒になり、お客様から客流計測システムに対するご要望に応えることができる。