2008年と従来

2008年

2007.12-2009.3
上海サイスターは日本の委託元と浙江大学の初連携をサポートし、2008年度連携案件を20件順調に完成させた。

2007年

2007.3-2008.3
日本企業の委託を受け、上海サイスター社と上海交通大学は07年度の共同研究開発計画(合計18の案件)を順調に完成した。

2007.10-2007.12
上海サイスターのアレンジにより、日本の委託元は上海復旦大学、浙江大学とそれぞれ打合せ、連携試案を作成した。

2007.5-2007.10
上海サイスターは日本の委託元と中国大学間の連携範囲を拡大するため、上海復旦大学、浙江大学の産学連携窓口を訪問し、大学側推薦した教授、研究者と接触し、共同研究開発の意向を確認した 。

2006年

2006.3-2007.3
前回の成功に基づき、日本の委託元は06年度の連携規模を拡大させ、上海交通大学に13の案件を委託した。上海サイスター社の協力により、案件は全部期限内に検収検査に合格した。

2005年

2005.11-2006.3
上海サイスターは、日本企業の委託を受けて上海交通大学を連携相手として選び、初めての連携を実現させた(合計3つの案件)。上海サイスターは上海交通大学と日本の委託元間の橋渡し役を務め、案件の成功を保証した 。

2005.3-2005.10
上海サイスターは、上海交通大学、上海復旦大学、上海同済大学など上海の知名大学に訪問し、各大学の産学連携研究開発の仕組み、窓口、得意な研究分野及び優秀な研究者などをリストアップした。

2005.1-2005.3
上海サイスターは、日本企業からの委託を受けて中国の大学と共同研究開発に関する調査を実施した 。

Syndicate content