2009年

西安交通大学と研究開発協力を推進

2009.12.18
    2009年12月18日、上海サイスターCEOの森偉明一行が西安交通大学を訪問しました。学長の鄭南寧院士と打合せを行い、技術協力について合意しました。打ち合わせ後、高度な技術力と豊富な実績を持つ西安交通大学人工知能とロボット研究所を見学させていただきました。

知能映像監視システムプロジェクトは検収を見事通過

  上海サイスターのアレンジにより、日本の委託元と上海交通大学が共同開発した遠隔知能映像監視システムは、製品化を実現、検収検査に合格した。2007年から2年間、サイスターは全体設計、システムインテグレーション及びテストなど技術統合サービス提供した上、これから中国におけるマーケティングと販売も担当する。当案件はサイスターの製品化推進サービスに対して、一つの大成功例になった。

Syndicate content